津田恵美の社長Blog

チャレンジは世界を変える。心も身体も健康な自分でいるために。

ホリエモン絶賛のプレゼン!! 12歳起業家の魅力

こんにちは。

Family 株式会社 代表 津田恵美です。

 

ホリエモンこと、堀江貴文氏が、今までの数多くのプレゼンの中で、

ナンバーワンのプレゼンだったと絶賛した「12歳の起業家」が話題になりましたね。

 

2021年12月に「Newspicks」が開催した24歳以下のプレゼンショーでは、史上最年少にして、大絶賛されていました。

 

下記の記事から、tiktokで400万回以上再生された一部を見ることができます。

圧倒的な堂々さと想いや楽しさが伝わってきます。

 

小学生にして、挑戦に対する考え方は大人が見習うべきことだと感じました。

 

ただ、自分のセンサーを大事に、違和感や疑問に蓋をしないで、素直に正直に向き合えれば良いなと思います。
考えることをあきらめないで、自分なりでいいから「い、い、や」をやってみる。
「言ってみる、行ってみる、やってみる」の頭文字。


まずはちょっと勇気を出して、誰かに自分の想いを伝える、言ってみるところから。
そして足を使って行ってみる。できることからやってみる。


失敗はつきものですが、僕は失敗はいやだから、「もちょ」って言葉を使ってます。
「失い敗ける」じゃなくて「もうちょっと」の「もちょ」。
チャレンジした分「もちょ」は生まれる。


大変だけど、自分発の、心から「何とかしたい」っていう想いがあれば、考えずにはいられなかったり、それがけっこう楽しく思えるようになったりします。


これを僕は「楽しんどい」って言ってます(笑)。
楽しければ続けられる。その先なにかときっと繋がる。

 

まず何か行動してみる。

チャレンジして失敗しても、もうちょっと。

楽しいんで、その先に何かがあると信じてみる。

 

大人こそチャレンジを楽しみます。

 

newspicks.com

 

大爆笑しながらハードワーク!をモットーに

今日もアクセル全開で行ってきます!

 

◆Family株式会社概要HPはこちら◆

http://family-family.co.jp/

◆Family株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://tsudam.hatenablog.com

◆Daily株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://dailydailyinc.hatenablog.com

うまくいってる人がやっている、仕事を進めるうえで必要な2つのこと!

こんにちは。

Family 株式会社 代表 津田恵美です。

 

新社会人の皆さん。

年次が上がった社会人の皆さん。

全ての仕事に取り掛かる皆さん。

 

今回は

「うまくいってる人がやっている、仕事を進めるうえで必要なたった2つのこと!」

をお伝えしていきます。

 

周りで仕事や人間関係がうまくいってる人、いませんか?

特に自分が膝を曲げている時こそ目がいって比べたりしてしまうことがある、あなた。

 

私が、元板前から2社経営するまでになった理由でもある、仕事を進めるうえで必要なこと。

経営の大先輩から今もずっと伝えて頂いていること。それは。。

 

 

「すぐやる」

 

もしくは

 

「タスク化する」

 

です。

 

ネガティブに言うと、

すぐやらず、タスク化もせず、物事を前進させることはできません。

 

すぐ取り組むか、期限を決めてタスクにするから、物事を前進させることができるのです。

シンプルなことですが、仕事がなかかな進まない人はこれの反対をやってしまっています。

 

 

私は教えて頂いた大尊敬する先輩経営者と一緒に仕事することが憧れでしたが、

このことをずっと意識してやってきたので、一緒に仕事したり、仕事を任せていただくようにもなりました。

 

一流な方とお仕事をさせていただくと、さらに仕事のモチベーションが上がったり、

やりたいなと思う願望が広がったりと、いいことばかりです。

 

 

「すぐやる」「タスク化する」を意識して仕事をしてみてください。

今すぐに変えることが出来る事です。

 

ぜひ、行動を変えていきましょう。

 

 

大爆笑しながらハードワーク!をモットーに

今日もアクセル全開で行ってきます!

 

◆Family株式会社概要HPはこちら◆

http://family-family.co.jp/

◆Family株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://tsudam.hatenablog.com

◆Daily株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://dailydailyinc.hatenablog.com

女性経営者が大事にしている「好かれる社会人になる」為の4つのこと

こんにちは。

Family 株式会社 代表 津田恵美です。

 

4月になり桜が満開ですね!

朝から初々しい真っ黒のスーツを着ている新社会人が歩いているのを見かけました。

私は社会人としてのデビューは”板前”でしたので、割烹着が制服でした。

 

 

現在2社を経営するまでに成長した私が、大事にしている

「好かれる社会人になる」為の4つのことをお伝えします。

 

新社会人で1年目から基礎基本をしっかり身につけると後々、何をやってもうまくいく自分になりますよ。

 

社会人として。そして、人として大事なこと、それは「コミュニケーション」です。

円滑にコミュニケーションが取れる人は人として好かれ、仕事も、人間関係もうまくいくので、結果的にプライベートも仕事も成功していくと確信があります。

 

そんな自分になるために私が常に大事にしているコミュニケーションの基本です。

 

1.期日を守る

全ての仕事や作業に期日を決めてそれまでにやり切ります。前倒しで終わらせていくことがさらに好印象ではあります。

 

上司に頼まれた仕事などは、

『承知しました!』と言って真っ先に取り掛かり今日中に提出できたら最高です!!!

 

 

2.前進するコミュニケーション

意外とできていない人が多い印象です。

先輩のご飯のお誘いのやりとりを例にします。

 

✖️ NG例

先輩 「明日ランチ行こう!」

あなた「ごめんなさい。会議があるので行けないです。

先輩 「そっか。」

これ、場合によっては2度と誘ってもらえない可能性があります。

 

◯  OK例

先輩 「明日ランチ行こう!」

あなた「ごめんなさい。会議があるので明日は行けないのですが、

    ぜひ先輩とご一緒したいので明後日ならいかがでしょうか?

先輩 「そしたら明後日行こう!」

 

この違いわかりますでしょうか。

行けない場合やお断りする場合は、次の日程の候補を挙げると前進するコミュニケーションになっていて、先輩もきっと気分は害さずまた誘って貰えそうですよね。

 

一例ではありますが、物事が次に繋がるような言動が人から好かれます。

 

 

3.まめさ

お礼は4礼する

①直後

②別れてすぐメールやLINEにて

③後日会った時

④第3者がいる中で

 

ヘアスタイルやネイルなど相手の変化を気づいて褒める

 

仕事が出来る人ほどまめです。自分がされて嬉しいことを率先してやります。

 

4.スピード

来たメールやLINEはすぐ返す。

教えていただいた基準は、

電話はワンコールで、LINEやメールは1分以内、遅くても5分以内。

仕事のスピードも効率的に出来る方法を探す。

 

まとめ

コミュニケーションの基本は

1.期日を守る

2.前進するコミュニケーション

3.マメさ

4.スピード

 

この4つは、今すぐにでも誰にでも出来ることです。

誰にでも出来ることを誰よりもやるのです。

 

最初は、うまくいってる人を徹底的に真似をすること。

目の前のやるべきことの先には全て「人」がいることを忘れずに。

 

失敗最高!特に3年目まではとことん失敗から学ぶと良いでしょう。

全力で取り組んで、好かれる社会人、応援されるあなたに人はついてきます。

 

 

大爆笑しながらハードワーク!をモットーに

今日もアクセル全開で行ってきます!

 

◆Family株式会社概要HPはこちら◆

http://family-family.co.jp/

◆Family株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://tsudam.hatenablog.com

◆Daily株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://dailydailyinc.hatenablog.com

 

 

毎日たった1%だけ積み重ねる!

こんにちは。

Family 株式会社 代表 津田恵美です。

 

たったの「1%だけ」毎日積み重ねと、1年後には37倍の結果がでる!

 

この事を聞いた事ありますでしょうか。

 

このことでなくても、日々の継続の大事さについてことわざにも多くあります。

 

小事が大事を生む

「千里の道も一歩から」

 

今回は1%の継続の大事さを記事にしていきます。

 

 

ご存知の方も多い楽天株式会社の創業者である三木谷浩史さんの著書

「成功のコンセプト」でも有名な『1.01』と『0.99』の法則

 

 

この法則どいうことかというと。

 

1.01

0.99

 

この差はたったの「0.22」です。

 

この数字を1年間の365日をかけていくとどうなるでしょうか。

 

1.01の365乗=37.78

0.99の365乗=0.025

 

 

つまり、1%毎日努力した人の1年後の結果は、37倍に!!!

 

逆に、1%もサボっていった人の1年後の結果は、3%に減少!!

 

1%努力する大切さが数字を見るとより明確ですよね。

 

頭ではわかっている毎日の努力。

 

たった1%を毎日意識してみると、結果が明らかに変わってきます。

 

 

・1日の1%は、15分

 

・1年の1%は、4日

 

・1日15分、4日だけ続けること。

 

 

大きな結果を出したいときには大きなことをするよりも、

たった1%小さなことを毎日継続している方が長期的に見て大きな結果を得やすいというものです。

 

 

大爆笑しながらハードワーク!をモットーに

今日もアクセル全開で行ってきます!

 

◆Family株式会社概要HPはこちら◆

http://family-family.co.jp/

◆Family株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://tsudam.hatenablog.com

◆Daily株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://dailydailyinc.hatenablog.com

ストレス解消!〇〇を毎日6分やるだけ!

こんにちは。

Family 株式会社 代表 津田恵美です。

 

面白い記事を見つけました。

「1日たった6分の読書をするだけでストレスの7割が減少する」

 

イギリスサセックス大学の研究チームによれば、6分間の読書は現代人のストレスの68%を軽減させる効果があるとのこと。しかも、静かな場所であればあるほどその効果は高いそうです。奇しくも、日本人がトイレに入ってから出てくるまでの平均時間もおよそ6分。
 古来より、集中とひらめきの場所と言われてきたトイレ。

たった6分間で脳のストレスの約7割を解消!|文響社のプレスリリース

 

ストレス解消したい!

職場に苦手な人がいる!

人間関係で悩んでいる!

仕事がうまくいかない!

 

そんなあなたは、本を読みましょう!

とはいえ、活字を見ると眠くなってきたり、なかなかページが進まなかったり、途中で読まなくなったりして読書が苦手にな人も多いのではないでしょうか。

 

私も今でこそたくさんの本を読んでいますが、板前時代は本を読む習慣が全くありませんでした。

時間がない。忙しい。そんな言い訳をして。 

 

しかし、仕事のクオリティを上げ続けたい!とずっと思っていたので、

尊敬される方におすすめの本を教えてもらい、面白い本に出会いました。

 

面白い本に出会うと、どんどん読みたくなりますよね。


読書が苦手な方はきっと面白い本に出会っていないからでしょう。

人生で面白い本に出会えたらそれは幸せなことです。

 

もし、近くに自分より仕事ができる上司や社長におすすめの本を聞いてみると良いかもしれません。

仕事ができて結果が出ている人は必ず読書をしていますから。

 

近くにいない方は、まずは本屋さんでなんでもいいので直感で面白そうと思った本をパッと手に取ってみてください。そしてトイレ時間の6分でいい。たった1ページだけでも読み進めてみてください。

 

何かを変えたければ行動あるのみ!

おすすめの本が見つかったらぜひ教えてください♪

 

一緒にチャレンジしていきましょう!

大爆笑しながらハードワーク!をモットーに

今日もアクセル全開で行ってきます!

 

◆Family株式会社概要HPはこちら◆

http://family-family.co.jp/

◆Family株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://tsudam.hatenablog.com

◆Daily株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://dailydailyinc.hatenablog.com

 

新しいチャレンジに挑戦する人へ3つのアドバイス

こんにちは。

Family 株式会社 代表 津田恵美です。

 

あっという間に2022年も45日を過ぎました。

2021年5月にはオーガニックショップをオープンさせ「奔走した」1年でした。

 

昨年の今頃は資金、人員、構想、コンセプト等々考えることが多く、

たくさんの仲間に支えられながたくさん「チャレンジ」して走っていました。

 

 

私のテーマでもある「チャレンジは世界を変える。」

新しいチャレンジに大事にしていること3つ

①目的や目標(期限)を明確にする

「何の為にやるか」目的を明確にします。

なぜこのチャレンジをするのか、具体的に明確でカラーで描けていたらそのチャレンジはカタチになるのが早いと思います。

次に、目的地やゴールが決まると、そのために「いつまでにこれをやる!」「いつまでにやり遂げる」など目標(期限)を決めます。

やることが明確になりますね。

 

例えば、好きな人に告白しよう!というチャレンジ。

期限:バレンタインに告白しよう!

そのためにやること:その人との会う約束をとる。チョコを買う、おしゃれをする、美容院に行く、などなど♪

 

やることを1つづ実行していくと、これだけやった自分だったら「成功する!」という自信に繋がりますね。

目的と目標(期限)を決めてみてください。

 

②宣言する!

周囲の人に宣言をするとモチベーションアップになります。

人は意志の弱い生き物です

☑後に引けない状態を自分でつくりだすとこで自分を追い込みます。

☑言ったことやると周りからの信頼度も高くなりますよ。

☑宣言したことで協力者が現れることがあります。

 

③まずやってみる

「心配事の95%は起こらない」と科学的に証明されています。

不安や心配はつきもの。不安は小脇に抱えてまずやってみるといいです。

実際に私もそうですが、やってみると案外「早くやっとけばよかった~」なんて言っていることが多いのではないでしょうか。

実際、ペンシルバニア大学のボルコヴェックらの研究によると、心配事の79パーセントは実際には起こらず、しかも、残りの21パーセントのうち、16パーセントの出来事は、事前に準備をしていれば対処が可能。つまり、心配事が現実化するのは、たった5パーセント程度という結果を導き出しました。引用元

https://president.jp/articles/-/40926?page=2

 

 

果敢にチャレンジしてみてください。

きっと成功も、チャレンジした上での失敗も全てがあなたの経験と財産になります。

 

一緒にチャレンジしていきましょう!

大爆笑しながらハードワーク!をモットーに

今日もアクセル全開で行ってきます!

 

◆Family株式会社概要HPはこちら◆

http://family-family.co.jp/

◆Family株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://tsudam.hatenablog.com

◆Daily株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://dailydailyinc.hatenablog.com

質のいい仕事をするには、食事の時間が関係している!?

こんにちは。

Family 株式会社 代表 津田恵美です。

 

久々に筆を取ります。
なにかと動き回っていました。
バタバタしている時期って誰しも経験がありますよね。
 
立ち上げの時は、時間もお金もかからない
コンビニのおにぎりか総菜パン、麺類をよく食べていました。
しかも”歩きながら”や”仕事しながら”など「ながらご飯」が多かったです。
あれやこれや動いていると、時間を掛けずに短時間の食事になりがちです。
 
 

「早食い」は肥満につながる。

早食いでは、脳が満腹を感じるまでに食べ過ぎてしまうことが考えられます。

農林水産省での調査でも明らかになっています。

 

ゆっくり噛んで食べる効果

1.食事が少量でも満腹のサインが脳に伝わりやすく食欲が抑えられる

2.脳内物質の働きとして内臓脂肪の分解を促進する

3.二重のダイエット効果が期待

4.脳の活性化や、だ液の分泌が増え消化を助けるなどの効果

 

噛みごたえのある食事に変える

・パンや麺より、ご飯。白米より玄米ご飯

・ハンバーグより、生姜焼き

・刺身はマグロより、タコ

・里芋の煮物より、根菜の煮物

 

 

カラダは資本

経営者になった今では動き回っているのは変わりませんが、

ゆっくり、噛んでご飯を食べることを意識しています。

おかげで風邪も流行り病にもならず健康的に毎日仕事することができています。

質のいい仕事をするためには、日々の食事から意識します。

健康であるから、仕事も捗ります。

 

少しの意識が変わり、

日々意識して行動していると、

日々の行動が、習慣になります。

 

意識を変え、行動を変え、

今日もアクセル全開で仕事します!

 

◆Family株式会社概要HPはこちら◆

http://family-family.co.jp/

◆Family株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://tsudam.hatenablog.com

◆Daily株式会社 スタッフブログはこちら◆

https://dailydailyinc.hatenablog.com